安東弘樹(TBSアナ)ホスト上がり

そうなると、誰が次のプロデューサーにということになるのですが、個人的には、鹿島で3連覇したオリヴェイラとか良いとはおもうけれどもね。ないとは想うが、ネルシーニョとかもありかな?といったね。ただ、今度のワールドカップはロシアというため、欧州系のプロデューサーの方が、情況として慣れている印象はあるけれどもね。
では、日本のJリーグでのプロデューサーチャレンジ居残るヒューマンというのが良いかとは想う。そうであるのは、邦人の持味をね。わかって受け取る方が良いかと。
全く知らないところからやるのであるよりも、持味というのをね。わかるほうが滑り出しはしやすいでしょうし、スポーツマンの選択というのもしやすいであろうとね。思ってはおるのですよね。
で、どうするのか?っていうのは、仮に目新しいプロデューサーというのを連れてきたタイミング、ロシアの結果にもよるのでしょうが、次の中東のワールドカップまで積み重ねるのか?ロシアで最後。新プロデューサーになるのか?ということになるのかでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です